高血圧食事療法で大切になることは、減塩、カロリー摂取、栄養バランスの三点です。日々の食生活を改善して高血圧症を予防、改善しよう
980.14黒線 太め.jpg

高血圧症状と原因

高血圧食事療法

高血圧改善のための食生活改善をするための基本は、栄養バランスのとれたナトリウム摂取の少ない食事を毎日続けることです

①減塩

高血圧症の人にとって塩分制限は、ナトリウム過剰摂取により起こる水の貯留を防ぎ、循環血液量を増やさないための重要な治療のひとつです。
高血圧治療の中で、減塩することが血圧を正常値に近づけ、心臓に負担をかけない生活です。減塩が血圧を下げることは殆どの方が知ってらっしゃると思いますが、、健康のため、高血圧症を改善すつためにも、今日から減塩を行いましょう。

②カロリーを制限

メジャーメタボリック症候群や肥満は、高血圧の原因になり心臓に大きな負担をあたえますし、糖尿病や高脂血症のリスクを高めます。高血圧症により、疲れている心臓ポンプにこれ以上負担をかけないためにも、メタボリックや肥満の方は適正体重を目標に減量する必要があります。カロリーオーバーを改善するためには、日々の食生活でどのくらいのカロリーを摂取しているのか、どんな食品を摂取しているのかチェックしたのち、食生活を改善する必要があります。

③栄養バランス

栄養バランスのとれた食生活は、高血圧予防にもつながりますが、すでに高血圧にさらされた血管を守り強化する効果もあります。とくに注意してほしいのが、

良質のたんばく質(高たんばく低脂肪の食品)を過不足なく摂取すること
野菜やくだもの、海藻類からビタミン、ミネラル、食物繊維を十分に補給すること
幅広い食品から抗酸化作用を持つ成分を供給すること

この三点を意識するようにしましょう。

食生活チェックリスト

塩分摂取

レトルト食品、カップヌードルなどが大好き
ハム、ソーセージなどの加工食品が大好き
揚げ物には、しょうゆやソースをたっぷりかける
麺類が大好き、汁も残さず食べる
ごはんに味噌汁、漬物があれば満足

過食

パンにはバターをたっぷりかける
毎日の晩酌+つまみが楽しみ
肉料理はささみやヒレ肉より脂身のついたロースが好物
揚げ物や炒め物が大好き
寝る直前に夜食を食べてしまう

栄養バランス

朝食はとらないか、コーヒー&トースト程度
お昼は麺類など、かるいものですませる
魚よりもお肉が大好き
野菜やまめ、海藻類をまったく食べない日がある

※該当項目が8つ以上あるある場合は、早急に食事改善が必要です

スポンサードリンク

ページの先頭へ