車の運転と高血圧

車の運転中は、血圧が正常な人でも血圧が上がります

車に乗る渋滞でイライラしているときや、スピードの出し過ぎなど危険な運転をしているとき、思わずヒヤッとする出来事が起こった時、血圧が瞬間的に跳ね上がります。血圧の上がりやすい高血圧の人は、車を運転することにより血圧が上がる可能性があるため、血圧をコントロールしたうえで、安全な運転を心がけることが重要になります。また、降圧剤を使用している方は、降圧薬の中には眠気を起こすものもあるので、運転をする人できになる人は主治医に相談してください。旅行は、気分転換やストレス解消になるので、血圧によい効果も期待できます。ただし、ふだんの生活リズムをくずきないようにきよつけることも必要です。旅先では、移動や観光ができるように、ゆとりを持ったスケジュールを立てるようにしましょう。旅行中は人のペースに合わせるのではなく、自分のペースを守ることが大切です。体調が悪いときは、予定をキャンセルしてホテルで休むなど、臨機応変に対応しましょう。また、ふだん服用している薬と健康保険証は常に携帯しましょう。長期間の旅行や海外旅行に出かけるときは、主治医に相談してから計画を立てるようにします。出発前は、体調を十分ととのえておくことも大切です。

スポンサードリンク

ページの先頭へ